不動産投資会社の評判まとめ 実績データと評判で徹底比較! » 失敗しない不動産投資物件の買い方 » 不動産投資に必要な税金とは

不動産投資に必要な税金とは

公開日: |更新日:

これから、不動産投資を始めようと考えている方の中には、どのような税金がかかるのだろうか、と頭を悩ませている方もいるかもしれません。こちらのページでは、そうした方に向けて、不動産投資で発生する税金について解説していきます

不動産購入時にかかる税

まずは不動産購入時にかかる税金について詳しく見ていきましょう

不動産取得税

不動産取得税とは、土地および家屋の購入・贈与時や家屋の建築時に、不動産を取得した人に対して課税される税金です。相続によって不動産を取得した人は対象外となります。不動産取得後、都道府県から送付される納税額が記された「納税通知書」の到着を待ってからの納税となります。

印紙税

印紙税とは、一部の契約書の作成時に発生する税金です。不動産投資においては、

関連ページ

新築区分マンションの
入居率99.6%以上の
不動産投資会社3社

せっかく購入したマンションが空室のままになるのは一番避けたいリスク。そこで不動産投資会社の扱う新築区分の入居率を調査。入居率が極めて高いはこの3社でした。
個性的なデザインの物件が多い
ヴェリタスインベストメント
ヴェリタスインベストメントキャプチャ画像
引用元:ヴェリタスインベストメント公式HP https://www.veritas-investment.jp/
新築区分
入居率
100%
長期間の運用をお考えなら
トーシンパートナーズ
トーシンパートナーズキャプチャ画像
引用元:トーシンパートナーズ公式HP https://www.tohshin.co.jp/
新築区分
入居率
99.7%
一括借上契約で安定的な家賃収入を目指す
青山メインランド
青山メインランドキャプチャ画像
引用元:青山メインランド公式HP https://www.aml.co.jp/
新築区分
入居率
99.6%

※2021年3月に不動産投資会社各社の公式サイト上で公表している入居率について調査しました。2021年4月以降にサイト更新がされている場合などは数値が変わっている可能性があります。正確な数値は必ず公式サイトをご確認ください。