不動産投資会社の評判まとめ 実績データと評判で徹底比較! » 注目の不動産投資会社一覧 クチコミ・評判・評価などのまとめ » BRI

BRI

公開日: |更新日:

不動産投資会社 BRIの基本情報

※以下の基本情報は2021年3月19日時点の各社公式サイトからの情報です。

BRIの3つの特徴

※以下の実績等の情報は2021年3月19日時点の公式サイトの情報をまとめたものです。

ビジネスエリアに近い立地で高利回りを期待

BRIは自社開発のGALICIAマンションシリーズを提供。都内の中でも銀座や六本木といった一等地で主要駅徒歩圏内の立地とスタイリッシュな住空間にこだわります。そのため資産価値の長期維持が可能で年4%前後の利回りも期待できます。

また一等地というロケーションを活かし、通常の賃貸マンションだけでなくマンスリーマンションや民泊として運用することも可能です。ビジネスエリアに近い立地にすることで利用ニーズの幅を広げています。

管理サポートが充実しマンション経営を一任

マンションの賃貸管理サポートが充実しているのもBRIの特長の一つで、入居者募集から建物管理・メンテナンスまで対応。オーナーは直接マンションの管理業務を行うことなく運用を継続することができます。

賃料の集金代行はもちろん契約・更新・解約といった各種手続き、トラブルやクレームにも対応し手数料は月額3,000円からマンション経営を一任できます。またマンスリーマンションや民泊利用の際の業務も代行可能です。

借上システムにより空室リスクがなくなる

区分マンション投資では空室が最大のリスクとなります。そうしたリスクを不安視して不動産投資に踏み切れないケースも少なくありませんが、BRIではそのようなオーナーに対して借上システムを用意しています。

これはBRIが物件を借り上げ、滞納や空室発生時もオーナーの家賃収入の80~90%を保証するものです。通常は空室期間中の収入はゼロになりますが、借上システムによりオーナーのマンション経営リスクが軽減されます。

BRIの物件の特徴

再開発の進行に合わせて都内展開エリア拡大

GALICIAマンションシリーズは2009年からスタートし現在もエリアを拡大しています。当初は銀座、六本木、広尾など、以前から人気の高いエリアに絞っていましたが、都内の再開発の進行に合わせた展開を行っています。

新宿、品川、浜松町など山手線圏内や下町と言われる森下、菊川、両国などの東東京エリアにも進出。単身者が多いとされる都心において1K中心ながらも25㎡以上の広さを確保し、快適な住空間を提供しています。

内装や設備充実で入居者の贅沢な暮らしを実現

GALICIAマンションシリーズは外観の美しさだけでなく、内装も充実しておりキッチンやバスルームのデザイン細部までこだわりを持っています。学生が使う寝るだけの部屋ではなく贅沢な暮らしを実現できるハイエンドな造りになっています。

重厚感のあるエントランスから室内設備は2口ガスコンロ、浴室暖房乾燥機、サーモスタット付混合水栓のバスルーム、トール型のシューズボックスまで、設備を充実させることで高い入居率を維持する工夫があります。

不動産投資会社 BRIのクチコミ評判情報

※以下のクチコミ評判情報は2021年3月19日時点のものです。

不動産投資ミカタの上の「BRI」のクチコミ評判

GoogleMAP上の「BRI」のクチコミ評判

口コミ情報は見つかりませんでした。

関連ページ

新築区分マンションの
入居率99.6%以上の
不動産投資会社3社

せっかく購入したマンションが空室のままになるのは一番避けたいリスク。そこで不動産投資会社の扱う新築区分の入居率を調査。入居率が極めて高いはこの3社でした。
個性的なデザインの物件が多い
ヴェリタスインベストメント
ヴェリタスインベストメントキャプチャ画像
引用元:ヴェリタスインベストメント公式HP https://www.veritas-investment.jp/
新築区分
入居率
100%
長期間の運用をお考えなら
トーシンパートナーズ
トーシンパートナーズキャプチャ画像
引用元:トーシンパートナーズ公式HP https://www.tohshin.co.jp/
新築区分
入居率
99.7%
一括借上契約で安定的な家賃収入を目指す
青山メインランド
青山メインランドキャプチャ画像
引用元:青山メインランド公式HP https://www.aml.co.jp/
新築区分
入居率
99.6%

※2021年3月に不動産投資会社各社の公式サイト上で公表している入居率について調査しました。2021年4月以降にサイト更新がされている場合などは数値が変わっている可能性があります。正確な数値は必ず公式サイトをご確認ください。