不動産投資会社の評判まとめ 実績データと評判で徹底比較! » 注目の不動産投資会社一覧 クチコミ・評判・評価などのまとめ » きらめき不動産

きらめき不動産

公開日: |更新日:

不動産投資会社きらめき不動産の基本情報

きらめき不動産の3つの特徴

オーナーの財産を最適にデザインする

不動産を軸として、有効活用・賃貸経営・法人化・購入・売却・組み替えなど、激しく変化する時代の流れに合わせながら、また先取りしながら中・長期的な予測を立てていいます。

次の世代のことまで考慮した不動産投資では、エリアマーケティングだけでなくターゲティングや商品選択を的確にすることが大切です。

きらめき不動産では、オーナーの財産を最適にデザインし、市場動向の波にうまく乗る方法を提案していきます。

立地・将来性・収益性を考える

きらめき不動産では、収益物件を選ぶポイントは、立地・将来性・収益性と考えます。駅に近い、スーパー、大学、役所、商店街や医療機関が複合的にあるなど、立地は自分の足で確かめることを推奨。

将来性としては、事業予定地や大きな空き地、駐車場をチェックします。

収益性を見るには、物件の担保価値より収益が持続的に確保できるかが大切。これらを総合的にマネーコンダクターの眼で判断し、最適解を提案しています。

1人ひとりに合った堅実な不動産投資を

不動産投資は、ライフスタイルや家族構成、資金、場所、時間など、1人ひとり違う状況で行うものです。無理なく目標に対して堅実に勧められるよう、まずはオーナーを知ることを大切にしています。1人ひとりに合ったプランを提案し、サポートしていきます。

オーナーの環境も不動産状況も刻一刻と変化するため、オーナー専属のマネーコンダクターが、しっかりアフターフォローしてくれる不動産会社です。

きらめき不動産の物件の特徴

物件情報をきらめき不動産独自のデータベースに蓄積しています。それによって堅実な不動産投資ができる物件を選び抜き、独自のスコアリング手法で収益性と資産性を客観的に評価。今だけでなく、将来にわたって安定した収益が見込める物件を提案しています。

不動産投資会社きらめき不動産のクチコミ評判情報

※以下のクチコミ評判情報は2022年4月25日時点のものです。

不動産投資のミカタ上の「きらめき不動産」のクチコミ評判

GoogleMAP上の「きらめき不動産」のクチコミ評判

関連ページ

新築区分マンションの
入居率99.6%以上の
不動産投資会社3社

せっかく購入したマンションが空室のままになるのは一番避けたいリスク。そこで不動産投資会社の扱う新築区分の入居率を調査。入居率が極めて高いはこの3社でした。
個性的なデザインの物件が多い
ヴェリタスインベストメント
ヴェリタスインベストメントキャプチャ画像
引用元:ヴェリタスインベストメント公式HP https://www.veritas-investment.jp/
新築区分
入居率
100%
長期間の運用をお考えなら
トーシンパートナーズ
トーシンパートナーズキャプチャ画像
引用元:トーシンパートナーズ公式HP https://www.tohshin.co.jp/
新築区分
入居率
99.7%
一括借上契約で安定的な家賃収入を目指す
青山メインランド
青山メインランドキャプチャ画像
引用元:青山メインランド公式HP https://www.aml.co.jp/
新築区分
入居率
99.6%

※2021年3月に不動産投資会社各社の公式サイト上で公表している入居率について調査しました。2021年4月以降にサイト更新がされている場合などは数値が変わっている可能性があります。正確な数値は必ず公式サイトをご確認ください。