不動産投資会社の評判まとめ 実績データと評判で徹底比較! » 注目の不動産投資会社一覧 クチコミ・評判・評価などのまとめ » リタ不動産

リタ不動産

公開日: |更新日:

不動産投資会社 リタ不動産の基本情報

※以下の基本情報は2022年4月25日時点の各社公式サイトからの情報です。

リタ不動産の3つの特徴

お客様の利益第一

リタ不動産の社名「リタ」は、「利他の精神」から名付けられています。これは顧客の利益を何よりも大切にし、顧客が購入した不動産からしっかり利益を上げることで、真の信頼関係が築けるという考えからです。

実績を残せば顧客はリピーターとなり、共に成長できることを目指します。そのため、しっかり収益を出すこと、損をさせないことを念頭に、ひとつずつ丁寧に対応しています。

収益物件に特化

リタ不動産では、収益につながる物件ならどのような物件でも取り扱っています。全国を対象として、マンション、アパート、ビル、倉庫、ホテル、土地など、多少クセのある物件でも取引きしています。

多種多様な不動産売買の経験が豊富なので、不動産投資のことは何でも相談できます。

売却力と融資付けに自信

長い間、仲介業を専門に行ってきたため、法人・個人を問わず多数の購入検討者を抱えています。収益物件を探している方にも、売却を考えている方にも、スピーディなマッチングが可能です。

また、良い物件に出会えたとしても、買主に購入資金がなければ意味がありません。リタ不動産では、全国の金融機関からの融資実績も豊富なので、融資付けにも自信を持っています。

リタ不動産の物件の特徴

収益用物件に特化した良い条件物件

リタ不動産では、全国を対象とした投資用物件を専門に取り扱っています。投資用物件であれば、投資マンション、一棟売りマンション、一棟売りアパート、戸建て賃貸、売り店舗・事務所、一棟売りビル、土地、ホテル、借地など、バリエーション豊か。

ほかにはない収益用物件が見つかる可能性は高いと言えます。

不動産投資会社 リタ不動産の口コミ評判情報

※以下のクチコミ評判情報は2022年4月25日時点のものです。

不動産投資会社のミカタ上の「リタ不動産」のクチコミ評判

該当情報は見つかりませんでした。

GoogleMAP上の「リタ不動産」のクチコミ評判

関連ページ

新築区分マンションの
入居率99.6%以上の
不動産投資会社3社

せっかく購入したマンションが空室のままになるのは一番避けたいリスク。そこで不動産投資会社の扱う新築区分の入居率を調査。入居率が極めて高いはこの3社でした。
個性的なデザインの物件が多い
ヴェリタスインベストメント
ヴェリタスインベストメントキャプチャ画像
引用元:ヴェリタスインベストメント公式HP https://www.veritas-investment.jp/
新築区分
入居率
100%
長期間の運用をお考えなら
トーシンパートナーズ
トーシンパートナーズキャプチャ画像
引用元:トーシンパートナーズ公式HP https://www.tohshin.co.jp/
新築区分
入居率
99.7%
一括借上契約で安定的な家賃収入を目指す
青山メインランド
青山メインランドキャプチャ画像
引用元:青山メインランド公式HP https://www.aml.co.jp/
新築区分
入居率
99.6%

※2021年3月に不動産投資会社各社の公式サイト上で公表している入居率について調査しました。2021年4月以降にサイト更新がされている場合などは数値が変わっている可能性があります。正確な数値は必ず公式サイトをご確認ください。