不動産投資会社の評判まとめ 実績データと評判で徹底比較! » 注目の不動産投資会社一覧 クチコミ・評判・評価などのまとめ » 湘建

湘建

公開日: |更新日:

不動産投資会社 湘建の基本情報

※以下の基本情報は2021年5月24日時点の各社公式サイトからの情報です。

湘建の3つの特徴

投資用のみならず居住用も取り扱い

湘建は投資用の不動産だけではなく居住目的とした不動産の販売や賃貸の仲介など、複数種類の不動産に幅広く対応。投資以外にもさまざまな物件を管理しているため、不動産に関するノウハウを豊富に保有。入居者にとって評価が高い投資用物件を実現するアイディアをもっており、オーナーにとっての収益にもつなげられています。

また賃貸管理システムについても提供可能。物件管理の負担を減らしてくれるのも忙しいオーナーにとってはうれしいポイントです。

首都圏を中心とした価値の高い物件

投資物件は取り扱っている物件の魅力も会社を選定する際の大きなポイント。湘建が提供するのは独特の戦略によって仕入れた物件ばかりで、収益につなげられる期待を高くもてます。

物件が位置する場所は東京の23区内や神奈川県と、資産価値の高い場所が中心です。高齢化社会が進行する日本において地方の賃貸収入は難しくなってきますが、都市部は人気が高く賃貸の収益も安定します。

地方であっても都市部なら収益を得られたという時代は変わりつつあり、日本全体で見て人気の高い地域に絞らなければ投資物件が収益につながりません。

都市部の中でも人気の高いエリアに絞る

湘建は投資物件を選定する際に、入居希望者が多く空き室が発生しにくいエリアを前提条件として考えています。人気の高いエリアでなければ入居者が少なくなり結果としてオーナーの収益が減ってしまうためです。

湘建から投資物件を購入すれば、経費をかけて購入したのに不人気で空き家率が高くなってしまう心配もありません。

湘建の物件の特徴

オリジナルブランドのマンションを建築

湘建では魅力の高い高級なブランドマンションも建設しています。神奈川でも特に人気の高いエリアでやる横浜に位置し、かつ全国へ向かう際に利便性の高い羽田空港に加え東京の中心である品川や新宿にアクセスしやすい場所などに立地している人気の高い物件です。全ての部屋に買い手が見つかり完売する物件も多く、投資用として購入する際にも利益が期待できる物件ばかりが揃っています。

人気の高いエリアで都市生活を送れるマンション

東京では仕事のためにアクセスするスポットだけではなく、都市での生活を送るのに憧れの場所などもあります。田園調布や武蔵小杉もその代表ですが、ふたつのエリアにアクセスできる新丸子に位置する1K。

投資用物件として考えた場合には収入の高い独身層の購入が期待でき、家賃を滞納する入居者発生の確率も少ない属性など収益への影響も少なくなります。

不動産投資会社 湘建のクチコミ評判情報

※以下のクチコミ評判情報は2021年5月24日時点のものです。

不動産投資のミカタ上の「湘建」のクチコミ評判

該当情報は見つかりませんでした。

GoogleMAP上の「湘建」のクチコミ評判

関連ページ

新築区分マンションの
入居率99.6%以上の
不動産投資会社3社

せっかく購入したマンションが空室のままになるのは一番避けたいリスク。そこで不動産投資会社の扱う新築区分の入居率を調査。入居率が極めて高いはこの3社でした。
個性的なデザインの物件が多い
ヴェリタスインベストメント
ヴェリタスインベストメントキャプチャ画像
引用元:ヴェリタスインベストメント公式HP https://www.veritas-investment.jp/
新築区分
入居率
100%
長期間の運用をお考えなら
トーシンパートナーズ
トーシンパートナーズキャプチャ画像
引用元:トーシンパートナーズ公式HP https://www.tohshin.co.jp/
新築区分
入居率
99.7%
一括借上契約で安定的な家賃収入を目指す
青山メインランド
青山メインランドキャプチャ画像
引用元:青山メインランド公式HP https://www.aml.co.jp/
新築区分
入居率
99.6%

※2021年3月に不動産投資会社各社の公式サイト上で公表している入居率について調査しました。2021年4月以降にサイト更新がされている場合などは数値が変わっている可能性があります。正確な数値は必ず公式サイトをご確認ください。