不動産投資会社の評判まとめ 実績データと評判で徹底比較! » 注目の不動産投資会社一覧 クチコミ・評判・評価などのまとめ » スカイコート

スカイコート

公開日: |更新日:

不動産投資会社 スカイコートの基本情報

※以下の基本情報は2021年3月19日時点の各社公式サイトからの情報です。

スカイコートの3つの特徴

賃貸事業も行うマンション経営のパイオニア

スカイコートは創業から50年以上の歴史があり、マンション経営のパイオニアとして知られる会社です。オーナーの部屋を借上げて転貸するシステムも30年以上採用しており、経営リスクを軽減するためのノウハウが蓄積されています。

首都圏を中心にマンションの分譲・販売事業と並行して賃貸・マンスリー事業も展開しているため、入居者が見つかりやすいのも強みです。スカイコート賃貸センターでは新宿に実店舗も設置して募集活動をしています。

管理専門のグループ会社とトータルサポート

グループ会社の中にマンション管理やリフォームなどを専門とするスカイサービスがあるため、マンションを販売して終了とはなりません。賃貸管理や建物管理も含めトータルサポートできる体制が構築されています。

24時間365日のマンション管理体制で給排水や電気設備は定期的に巡回チェック。建物内外の清掃や専門技術者によるアドバイスも行います。監視システムで異常を検知すると管理センターから現場に急行指示を出します。

実績を活かしオンライン相談やセミナーを開催

スカイコートでは長年のマンション経営事業における実績を活かした資産運用や不動産投資に関するセミナーも積極的に開催。またマンション経営についてはオンライン相談にも対応しており、公式ページから申込可能です。

セミナーは老後の資産形成に焦点を当てたマネー活用セミナーや資産運用の考え方といった基礎知識的なことから、マンション経営のリスク回避にテーマを絞ったリノベーション方法までさまざまな疑問に応える内容になっています。

スカイコートの物件の特徴

立地は長期的な視点で期待できる東京圏に集中

単身世帯向けのワンルームマンションを中心として、今後も人口増加が見込まれる東京圏の主要な沿線や人気エリアに集中して展開。長年入居者数が維持できる場所を把握しているスカイコートだからこその安心感があります。

また大規模再開発が進む品川エリアやビジネス街へのアクセスがよい江東エリアなど、将来が期待されるエリアにも積極的に進出。その時点ではなく長期的な視点からマンション経営に適した立地にこだわっています。

シンプルでも最新設備で新しい試みにも挑戦

スカイコートが提案する最新の物件はワンルームや1Kタイプであっても25㎡以上の広めのスペースを確保。外観はシンプルなものが多いですが、シングルレバー混合水栓や2浴室乾燥機暖房機など最新設備を採用しています。

またスケーターの高橋大輔選手が手掛けるD-color プロジェクトは第二弾として斬新なデザインとカラーリングを実現。ワンルームリノベーション物件となっており、マンションの新しい可能性にも挑戦しています。

不動産投資会社 スカイコートのクチコミ評判情報

※以下のクチコミ評判情報は2021年3月19日時点のものです。

不動産投資のミカタ上の「スカイコート」のクチコミ評判

GoogleMAP上の「スカイコート」のクチコミ評判

該当する口コミは見つかりませんでした。

関連ページ

新築区分マンションの
入居率99.6%以上の
不動産投資会社3社

せっかく購入したマンションが空室のままになるのは一番避けたいリスク。そこで不動産投資会社の扱う新築区分の入居率を調査。入居率が極めて高いはこの3社でした。
個性的なデザインの物件が多い
ヴェリタスインベストメント
ヴェリタスインベストメントキャプチャ画像
引用元:ヴェリタスインベストメント公式HP https://www.veritas-investment.jp/
新築区分
入居率
100%
長期間の運用をお考えなら
トーシンパートナーズ
トーシンパートナーズキャプチャ画像
引用元:トーシンパートナーズ公式HP https://www.tohshin.co.jp/
新築区分
入居率
99.7%
一括借上契約で安定的な家賃収入を目指す
青山メインランド
青山メインランドキャプチャ画像
引用元:青山メインランド公式HP https://www.aml.co.jp/
新築区分
入居率
99.6%

※2021年3月に不動産投資会社各社の公式サイト上で公表している入居率について調査しました。2021年4月以降にサイト更新がされている場合などは数値が変わっている可能性があります。正確な数値は必ず公式サイトをご確認ください。