不動産投資会社の評判まとめ 実績データと評判で徹底比較! » 注目の不動産投資会社一覧 クチコミ・評判・評価などのまとめ » TFDコーポレーション

TFDコーポレーション

公開日: |更新日:

不動産投資会社 TFDコーポレーションの基本情報

※以下の基本情報は2021年3月19日時点の各社公式サイトからの情報です。

グループ全体でマンション経営を総合サポート

TFDコーポレーションは投資マンションの企画から設計・施工、販売、契約まで行う総合デベロッパーです。他にもTFDエステートやTFDコミュニティといったグループ会社が全体としてオーナーのマンション経営をサポートします。

TFDコミュニティはグループ内ではマンション管理業務を行う建物管理部として機能し、TFDエステートは賃貸入居管理を担当。またTFD不動産販売は中古物件の仕入れや販売も行うので売却の相談も可能です。

オーナーに合わせ資産運用としての不動産投資

単に高級マンションを売るのではなく、オーナーのライフスタイルに合わせた資産運用のコンサルティングを行うのがTFDコーポレーションの基本スタンス。不動産投資を資産形成の最適な手段として取扱っています。

そのためオーナー一人ひとりから丁寧にヒアリングを行った上で、投資メリットがある物件のみをピックアップします。定期的な家賃収入が発生するビジネスとしてではなく将来の暮らしを見据えた投資用不動産を提案します。

物件価値を最大化する建築プロジェクト進行

TFDコーポレーションでは投資用不動産の物件価値を最大にするために設計・建築段階からプロジェクトに関わり、ゼネコンや住宅メーカーと連携。収益性を重視し、入居者にとって魅力あるマンション創りを目指しています。

駅近や買い物便利といった立地の良さはもちろん、住宅設備や外観・内装デザインまで気を配り、土地情報をもとにして設計事務所とも組みます。また建てた後も安心できるよう施工管理も徹底して行われます。

TFDコーポレーションの物件の特徴

都心立地にこだわり居住者が暮らしやすい

TFDグループでは投資用不動産としてルーブルシリーズを展開。立地にこだわり東京23区の中でも城南・城西エリアを中心に387棟16,282戸(2020年4月現在)を提供。最寄駅から10分以内で居住者の暮らしやすさも大切にしています。

目先の利益や流行は追わず将来性を考えた投資マンションを開発。住環境の良さは長期にわたって賃貸ニーズが高く維持できるため、安定経営が持続しオーナーにとってもメリットのある立地となっています。

使いやすさにも配慮した風格あるマンション

ルーブル(LOUVRE)とはフランス語で「古城」を意味します。その名の通りTFDコーポレーションの提供するマンション・ルーブルシリーズは決して派手ではないですが、風格さを感じさせるデザインになっています。

エントランスにシャンデリアを設置して高級感を演出しつつも、木製室内ドアや収納など落ち着きのある内装で、広めのシステムキッチンやバスルーム、ウォークインクローゼットなど使い勝手の良さにも配慮しています。

不動産投資会社 TFDコーポレーションのクチコミ評判情報

※以下のクチコミ評判情報は2021年3月19日時点のものです。

不動産投資のミカタ上の「TFDコーポレーション」のクチコミ評判

GoogleMAP上の「TFDコーポレーション」のクチコミ評判

関連ページ

新築区分マンションの
入居率99.6%以上の
不動産投資会社3社

せっかく購入したマンションが空室のままになるのは一番避けたいリスク。そこで不動産投資会社の扱う新築区分の入居率を調査。入居率が極めて高いはこの3社でした。
個性的なデザインの物件が多い
ヴェリタスインベストメント
ヴェリタスインベストメントキャプチャ画像
引用元:ヴェリタスインベストメント公式HP https://www.veritas-investment.jp/
新築区分
入居率
100%
長期間の運用をお考えなら
トーシンパートナーズ
トーシンパートナーズキャプチャ画像
引用元:トーシンパートナーズ公式HP https://www.tohshin.co.jp/
新築区分
入居率
99.7%
一括借上契約で安定的な家賃収入を目指す
青山メインランド
青山メインランドキャプチャ画像
引用元:青山メインランド公式HP https://www.aml.co.jp/
新築区分
入居率
99.6%

※2021年3月に不動産投資会社各社の公式サイト上で公表している入居率について調査しました。2021年4月以降にサイト更新がされている場合などは数値が変わっている可能性があります。正確な数値は必ず公式サイトをご確認ください。